極 北 の 夜 空 に 星 の 輝 き が 蘇 え る ま で !



「ホピ 神との契約」この惑星を救うテククワ・イカチという生き方

ポ ピ は 今
 
バ ラ ン ス の 失 っ た こ の 世 界 で 危 機 に 直 面 し た 日 本 の 人 々 の た め に
そ し て 世 界 の 人 々 の た め に 祈 っ て い ま す 。





日 本 の 横 田 幕 府(ユダヤ在日長州)打 倒 せ よ !



* ユダヤ米帝にマインドコントロールされた日本政府とマスコミは、日本を支配する司令塔が横田基地にある事を隠しており、日本を動かしているのは霞が関ではなく、政党も政治家もユダヤ米帝の意のままで、首相・外相・財務・文部・防衛・日銀総裁はユダヤ米帝が指名する!
 
* 日本を再占拠する目的でユダヤ米帝が実行した、東北大震災・福島原発テロの放射能拡散で、ユダヤの傀儡の在日清和会の安倍とオカルト統一教会・創価学会・維新の会・民主の一部の在日の連合軍が地球人類の人間牧場化と人工削減と世界統一政府樹立の為のユダヤの先兵としてタルムードの実行をしている!
 
* 在日の岸信介のDNAを受け継いだ安倍晋三(アン・ジンサム)政府からの解放を目指し、真の日本人民がキューバ革命を勝ち取ったカストロ・ゲバラ・民となれ!






◆ ”三度目の自立と真の独立” 維新以後,敗戦後に勝ち
取れなかった人民側からの自立独立を勝ち取れ!



* ユダヤの麻薬と武器商人に操られた明治維新以後、日本の実権を握った薩摩・長州を中心とした明治政府は、西洋に追いつけ追い越せと富国強兵路線へと踏み込んだ!
 
* 西南の役で薩摩を駆逐した在日長州閥を中心とした明治政府は、日本人民からの収奪と日清・日露・日中戦争を経て大東亜共栄圏構想の基、ユダヤの麻薬と武器と資金を宛がわれ琉球・台湾・朝鮮・満洲を植民地にし、アジアの民を巻き込み世界大戦へと突き進んだ!
 
* ユダヤの罠にはまり米帝との戦争に踏み込んだが、資源に枯渇した明治政府はユダヤから米国の石油を天皇の赤十字社がパナマ船籍で搬入し購入したが、ユダヤがたっぷり利益を上げ、独国と日本を敗戦に導いた!
 
* 戦争で利益を上げた天皇は、沖縄と広島の原爆投下を引き換えと、在日の戦犯とを取り込んだユダヤ米帝の基で、今だ植民地のままに据え置かれ、アン・ジンサムのは”いつか来た道へとつき進む”











* 虚構の万世一系と在日の為のオカルトの靖国神社・御国神社でマインドコントロールされた日本人の歴史で、多くの農民等の反乱があったが、虚構の天皇の支配体制に武器を持って刃向かったのは、
自由民権運動の中での秩父騒動(秩父事件)でしかない!

 

* 秩父とその周辺の民の民衆蜂起は徹底的に弾圧され、圧殺され、一時期歴史からも抹殺され末消されてきた、悲しからずや自由で平等な民主主義を勝ち取る為には、多くの植民地が独立の為に
尊い命と血を流してきた!
 
* 日本は近代的な民主主義に見えるが、与えられた民主主義にどっぷり浸かり、人民が血と汗で勝ち取ってこなかった結果、真の民主主義が肉体と精神に浸み込んではいず、マインドコントロールされたいる事にも
気が付かないし、脆弱である事にも気が付かない!

* この危機的現状を気が付いて欲しい! 明日の為に!
 奴隷にならない為に!



  
近代化・西洋化・グローバル化を推し進めてきた過程で生し者として大切な物を如何に切り捨てて来たかと言う事を思い知るべきだ、それが福島であり沖縄で、貧困と格差の拡大しかない?





自    由    民   権    運   動


* 「自由民権運動」(じゆうみんけんうんどう)とは、明治時代の日本において行われた政治運動・社会運動。

* 従来の通説では1874年(明治7年)の民撰議院設立建白書の提出を契機に始まったとされる。

* それ以降薩長藩閥政府による政治に対して、憲法の制定、議会の開設、地租の軽減、不平等条約改正阻止、言論の自由や集会の自由の保障等の自由民権運動の流れ!
 
 

藩  閥  政  府 = 藩  閥  政  治  体  制


江戸城無血開城以後もユダヤに操れれた薩長連合軍は南北戦争で余った武器を使用する為に
東北地方に攻め込み略奪の限りを尽くしたのが在日が主導する維新政府!

* 明治維新以後,維新を遂行した西南雄藩出身者が,明治政府の権力を独占するためにつくった
 排他的な政治的派閥をいう。
 
* 主として薩摩,長州,土佐,肥前の出身者による人的な結合が藩閥で,とりわけ薩長を中心に独
 占された明治政府を藩閥政府という。
 
* この藩閥政府によって政治的利害が左右される政治が藩閥政治である。…


【第1期】-士族民権の時代(1874年頃~1877年頃)
【第2期】-豪農民権の時代(1877年頃~1882年頃)
【第3期】-農民民権の時代(1882年頃~1886年頃)




* 多くの地で在日薩長藩閥体制に対して人民の側からの解放の烽火が上がったが、ずべて弾圧され多くは闇の中に葬られてきた!
 
* 日本と言う台地で一揆等が数多くあったが、維新以後の全国規模の反乱が集中した様な時期はなく、この期
に一定程度の勝利という実感を享受していたならば、現在の様な従順でマインドコントロールされた国民
には成っては居なく、この緊急事態に当たり歴史を見直す為に身近な所で雄たけびを
上げていた史実を学ぶ事により未来が開けて来るのではないかと思われる!






NHKの花もゆは在日の日本支配を美化したものであり
群馬の中曽根康弘は北朝鮮籍のユダヤ
 中曽根康弘は高額の債権を持って北朝鮮の原潜で逃げようとしたが失敗!

* 埼玉県の歴史は江戸後期から北部の山間部の痩せた土地で蚕の養蚕を生業とし来たが、
開国した明治に成り国の財政の一端を担って来たが、世界不順で輸出も減少して
秩父地方は娘を売るほど疲弊した。


* 近年畑県政が終わるまで、不思議な事に、それまで埼玉の知事は県北から選ばれていた。
 
* 一方東京に近く気候に恵まれ、種を蒔けばほっといても実に成るだらけの緊張の無い県南
地域に26才の頃移り住んで礎を築こうとしたが、夢幻に終わる。
 
* 平成の牛若丸と言う犯罪衆議院議員の第一秘書を頂く現上田知事は、腐敗堕落した警察の
増員するも、犯罪の減少する処か警察犯罪の隠蔽や被害者の拡大に寄与する結果に
成り悪の巣窟に成ている。


★ {秩父困民党の志士達が現状の様を墓場の影で
腹を抱えて笑ってる!}



◆ 秩 父 事 件 日本の歴史上天皇の軍隊と初めて戦った有志達

*  圧 制 を 変 じ て 自 由 の 世 界 へ

* 「恐れながら 天朝様に 敵対するから 加勢しろ」 明治17年11月1日、自由民権を唱え農民が蜂起!
 
* 秩父市下吉田の椋神社に約三千名が集結し、大宮郷(現秩父市)を目指して進軍を開始したが・・・



・ 秩  父  事  件  の 概 要


* 1884年、明治17年11月悪徳金貸や政府の悪政を批判し、貧民の救済を訴えておこした日本近代史上
最大の農民蜂起。

◆ 秩父困民党軍は西南戦争で西郷軍が押したてた「新政厚徳」の旗をかかげて行進したという


・「蜂起にあたっての田代栄助の演説」
 
* 「われら諸方の勢力を合せて埼玉県を打破り、軍用金を備え、浦和の監獄を破り、村上泰治を助け出し、
沿道の兵と合し、東京に上り、板垣公と兵を合し、政府の吏員を追討し、圧政を良政に改め、
自由の世界として人民を安楽ならしめる。
 
* この間には軍隊が必ず来るから、されば兵士に対し、自由党の兵はお前らの父、お前らの兄なり、お前
らの父兄に発砲するとは不孝不義ではなからうか、不孝不義でなくなるには元に向かって
発砲すればお前らもまた自由の士であると説け。
 
* 話せば兵士たちも何で我らに危害を加えようか。しからば兵隊は恐るるに足らない!


◆ これだけ多くの埼玉人の血を流した歴史を総括せず、ユダヤ在日に魂を売り下僕としてしか機能せず、桶川事件以後も業務横領事件と覚せい剤乱用者の犯罪者を取り締まるのではなく、
他の縄張り群馬まで出張り郵便強盗!
 
◆ 自民党を干されて民主党に鞍替えして、衆議院議員から埼玉県知事に成り、腐敗堕落した埼玉県警に予算を増額し増員するも体質は保守そのもので、在特会の集会に参加する
右翼は体質の改善や改革は望み薄!
 
◆ 馬鹿でもチョンでも取り込む民主党では改革は望み薄で、埼玉県も日本も闇へ引きずり込む二匹目の自民党、これでは秩父困民党は墓場の影で涙する!

☆ 埼玉に在住し学んだ事は、いつの時代であろうとも権力に迎合し腐敗堕落して人の道を踏み外さない不屈の精神を失わない事!






★  プ  ロ  フ  ィ  ー ル



◆ 埼 玉 県 の 戦 後 史 と 現 状 !

* 戦後埼玉県の知事は、畑 和知事まで県北出で、東京に近い温暖な県南から出ていなかった、秩父騒動で
見られる様に環境の厳しい者達が努力した結果ではないかと見受けられる。

* 敗戦後の埼玉県の政体も日本と同じくアメリカに魂を売った者達に支配された、在日右翼笹川良一の公益財団法人日本財団(旧・財団法人日本船舶振興会)が、官僚の天下りを大量に抱え、日本及び
埼玉県の保守政治家達を従えい君臨してきた!

* ユダヤの戦略問題研究所の意向に沿い、裏世界も操り逆らう者達を沈黙させる様に、司法界も官僚もその意向に従い腐敗堕落した状態で、判事・検事・警察等は上の方しか見づ弱者を切り捨て、
法律の番人として一切機能していない!

* 埼玉県は人口も多く財政も健全で、権力の中枢を占めている者達は、ユダヤ・米帝・在日清和会の方しか向いていなく、中にはフリーメイスンの息の掛かった集団もあり、狭山事件・桶川事件・私の横領事件や
その他の事件は体良く扱われるか、権力側の犯罪を隠蔽する為に冤罪事件をでっち上げて
警察等のメンツを保ち体面を造ろう状態に成っているといっても良い!
 


旅の途中埼玉県での出来事!

埼 玉 県 警 が 県 政 史 上 最 悪 の 悪 党 と 認 定!

★ ユダヤ在日及び埼玉県警に異議や逆らう者に対して県警、県全体に緘口令を通達!

◆ 埼 玉 県 警 は、人民が受けた被害の受理はなるべく受け付けず、万が一にも受け付けた場合い
捜査せず放置せよとの通達!

(デッチ上げが得意な日本の警察の本質?)

◆ 行政・司法・検察・裁判所に対して警察の意向を伝達し、その都合の良い処置の施行を指示する!
(六身一体)

「検察庁OB, 自民党国会議員からの情報、一再かまうな・・・放置せよとの指令!」


桶 川 事 件 と 埼 玉 県 警 の 腐 敗 構 造

* 桶川事件で腐敗堕落した体質が暴露されて、その反省の下に警察審査会が立ち上げられたが、一向に反省の姿勢も見せず、桶川事件の民事裁判では書記官の家屋を放火し恫喝し一審の判決にイチャモン、
横領事件では大勢で取り囲み埼玉県警は居直る!

* 上尾署は主犯が2月の厳冬の屈斜路湖で入水自殺と発表するも逃走資金の1億円が行方不明、犯罪者の経営する風俗店に出入りし甘い汁を吸っていた警察は被害者の訴えを無視し殺害させた、腐敗を暴露
されつつある警察は暴力団を使いストーカ事件を隠蔽する為に被害者を悪く宣伝させる始末!


* 埼玉県警上尾署は主犯が北海道やロシアに逃げたとのリークをしたが、犯罪の実態を隠す為で、2月のマイナス20~30度に成る湖水で入水自殺で決着しようと図ったが、あまりにも無知でしかなく、秩父騒動を隠蔽し闇に葬った体質が抜けきっていない!

* 人民を犠牲にし自己保身はユダヤ在日の支配下の日本では仕方がないが、天と地と精霊の神々を冒涜している事を悟れ!



* 捜査本部が解散するも不思議な事に上尾署の裏の用水路で現金が出て来たり、部下が上司の家屋に火炎瓶の投下は分け前のこじれらしく、ある新人の浮かれた署長はこれから良い事があるからと言って不純行為
を迫り、道警と同じく点数を稼ぐ為に拳銃事件をでっち上げ、暴力団とつるみ人質として
下っ端を逮捕させる茶番劇!

* 裏金造りは全国一律で隠蔽する体質も同じで、警察一家の一員が隣の件まで出張り郵便局への強盗、足利事件では犯人をでっち上げ冤罪を創りだし、事件を追っていた記者によれば身内の犯行を
隠す為との事で、大手マスコミはこの事を一切書かず冤罪に加担!

▼ これらの体質は全国規模らしく、ユダヤ在日が支配する日本では仕方が無い事か!



業 務 横 領 事 件 と 埼 玉 県 警 の 体 質 と 背 景

☆ この様な状況下で、被害現金で約10億円、損害合計約30億円の刑事事件の被害者を取調室で恫喝と暴力を持って取り下げを迫り、人権派のひ弱な弁護士は取り下る、民事事件では、横領・脱税の証拠の帳簿を
西川口税務所は消失させ、元全共闘の弁護士は美人局で懐柔!

☆ 覚せい剤乱用の犯罪者はフリーメイスンの埼玉県ユースホステル協会の元検事で・元代議士の会長と理事長の助けを借りて茨城県鹿嶋市に家を建てて逃亡しており、我が弁護士は情報収集を怠り裁判が
長引くので、判事に相談したら横領を認めてくれた!

☆ 被告は住吉連合の顧問弁護士を付けて巧みに対応しており、厚生省の麻薬ジーメンと相談し裁判で覚せい剤を問題にしてくれたら動くと言われたので、弁護士に相談したら拒否され、質問しずらければ私が問題提起と
質問に立つと言うと(この時点では買収されていると気が付いていない)それも拒否された!

☆ 会社経営は被告が放つ鉄砲玉のテロの妨害の中で、経営も厳しくなり判事に長引く状況からの脱皮を図る為に横領の金額の全容が解明されない時点であったが判決を求めたら了解を得た、不思議な事に判決日は
弁護士には知らせたのに、私の所に届かず判事を変えて無罪と成る!

★ 判決後時間が経過した時点で、不思議な作業をし子供を残し(この間の事情は拘束や証拠隠滅の為調査中)実家のある和歌山県白浜に2度目の逃亡を図った、以後戦場を和歌山県白浜に移す事に成った!





和  歌  山  県  の  歴  史

* 徳川御三家の紀州潘ではあるが、江戸と浪速の交通の要所から外れ陸の孤島に近く熊野三山や空海が高野山を開いたように心霊スポットの様な所ではあり、保守的で革新的な所が少なく、
現状を維持しようとする体質であるらしい!

* 大阪の隣の県にしては新しい産業も発展しなく人口も減少ぎみで、古くからの体制を維持しようとして既得権にしがみつき、公務員の地位を金で買うような体質もあり、新規に事業を始めようとしても
排除される傾向があり、犯罪のもみ消しや冤罪等か多い!

* 神々が降臨するという割にはオカルトの議員が第一位に成ったり、物品を配り選挙をする事も特定の者達には日常茶飯事で警察は目を瞑り手を出さない、季節事の付け届けが有るのかないのかは別として、地方ボスや
権力者の犯罪行為には無視しで、弱者に対しては証拠の捏造や隠蔽等で
冤罪を作り既得権を守る体質である!

* 戦後の混乱期を在日・部落・暴力団が混在として結びついて来た体質から脱皮は出来ていず、真実や正義等々は判事・検察・弁護士・医者・役所等がグルに成って真実を追求し指向しようとせず、
警察が逮捕した者を犯罪者にして既得権を守っている神々の宿る地!



◆ 1 回 目 の 抗 議 行 動

* 横領及び損害を約30億円与えた覚せい剤の売買・乱用者が実家へ逃亡したので抗議に出向いた、話し合いを求めたが警察に保護されているからと豪語するだけの事はあり、逮捕される始末であったが、精神科医と
精神病院の医師の質問は9・11同時多発テロがユダヤブッシュ等のテロを隠す為の物で、事情聴取を
満足にせず事実を直視せず、証拠書類を押収し精神科医と語らい弁護士の接見もなく、
薬物と暴力団の事は口に出すなと恫喝を加えた!

* 起訴でもするのかと思いきや、精神病院に3ヶ月も隔離し恫喝した、この様な作業は日常茶飯事らしく、
私を隔離する前に前任者がいて、バッテングしないように巧みな作業であり、和歌山カレー事件や
科捜研の証拠の捏造や隠蔽で冤罪を作り出す体質には呆れるばかりであり、ユダヤ在日の
下僕である事を自ら暴露したようなもので、竹中平蔵が出る由縁だ!



◆ 2 回 目 の 抗 議 行 動

* インターネットで事件の概要を発信したら逮捕され和歌山に飛行機で送られ起訴されるが、事実を追及もせず証拠を隠滅し、取り調べではお茶に薬物を混入し内臓に障害を加え、あいも変わらず堕落した
精神科医と精神病院で面接させたが、あきらめて起訴したが、2台のパソコンの内1台は
押収し、もう1台は都合の悪い所を削除し執行猶予で開放された!



◆ 3 度 目 の 抗 議 行 動

* 3度目の逮捕劇は徐々に後で分かってくるが、山口組の暴力団とインターネットブロバイダーと組んだ司法及び和歌山県警の創作劇であった!

* 私の発信するHPは社会の不正を告発するもので、前回釈放された時に都合の悪い事は削減されており、実名等は消されているにも関わらず逮捕した事は、東北大震災・福島原発テロの4日前の3・07で、
東京でも事前に警笛を発信した者を拘束していた事が後で分かった!

* 不思議な事にHPを発信して約2ヶ月で消去されてしまい、ソフトのせいかパソコン操作が未熟でもあり仕事の関係で放置してしまった、その頃会社の事情を知っていた山口組が来社して、憎き犯罪者を薬を用意する
から殺傷せよと不思議な事を言ったが、事実を明らかにせず暴力に対して
暴力を用いる事は信条に合わず断った!

* HPが消去されたまま年を越し3月7日を迎え逮捕され和歌山県白浜署のブタ箱にいれられたが、又 不思議な事に山口組から手紙が来て逮捕され白浜に送られている事を知っており、空いている事務所及び宿舎を
使わせてくれと言ってきたが、いつ解放されるか判らない状態であったので、事務所及び
私物を触らない事を条件に許可せざるを得なかった!

~ ◆ ~ ◆ ~

* 一審では国選弁護人が一切の弁護をしないと言うので判事に交代を求めても拒否され、証拠を提出するも弁護士は受け取りを拒み、判事が証拠を提出するならば、提出した証拠は返済出来ないから複製してとの事で
あったので、複製の為に知り合いの会社、(私の会社の前にある)送ったが手を回されており、犯罪者の
身内の会社(山口組の企業舎弟)組員に証拠を隠滅され一審で有罪に成った!

* 判決日が迫る中で弁護士は一切対応してくれない中で、検事に裁判の状況等を問い合わせたが一切返事がなく、田辺支部の検事は2人しかいないのに判決日には変わりの検事を出席させる始末で、
如何に裁判員制度を導入しても腐敗堕落した体質は変わりはしない!

~ ◆ ~ ◆ ~ ◆ ~

* 山口組の企業舎弟に買収された弁護士は、一審で有罪に成り、大阪の二審で戦えという始末で、大阪拘置所でも大阪弁護士会の弁護士も同じ姿勢であったが、色々な弁護士にアタックしたがアドバイスをしてくれる
弁護士がいたが拘束されている身では判決を覆す程の証拠を集める事が出来なかった!

* 証拠を収集する中で、HPが問題に成って居るのでコピーを取り寄せようとして大阪の弁護士やら知人にお願
いしたら、HPが消されていて見る事が出来ずコピーが出来ない事であったので、試しに山口組に
手紙を書いたらHPのコピーを送ってくれた、暴力団がブロバイダーにお願いしたら
他人のHPが発信される不思議な日本の構造!

* ブロバイダーが暴力団の言う事は聞く筈もなく、警察からの指示がなくてはHPを発信する筈もなく、出所してからURLを使おうとしたら他人が使ってもいなくブロバイダーが保管していて強く追及するとあわてて他人に
使わせて証拠隠滅を図ったが、しつこく同じブロバイダーを使いHPを発ししているが、一審での
証拠の消滅時には犯罪者が和歌山から埼玉へ出張り指揮していた事が後で分る!

~ ◆ ~ ◆ ~ ◆ ~ ◆ ~

* 二審でも有罪で最高裁で戦う事に成ったが、最高裁での弁護士も同じ対応で、日本の司法は起訴されたら99.9%有罪という事を実感された、日本弁護士連合会に再審請求と弁護士を訴えてが徒労で刑務所送りに
成った、証拠保全の為に私の事務所の保全を頼むも日本弁護士連合会に手を引かれたが、
案の定出所の2か月前頃家屋・事務所等は撤去され帰宅したらゴミの山であった!

* 日本の弁護士達が会長の宇都宮けんじ氏を切ったように、一部の弁護士を除いてユダヤ在日の支配下にあると思った方が良く、安倍晋三(アン・ジンサム)のアベノミクスが花盛りのようだ!


こ う い う 輩 一 党 を 本 当 の テ ロ リ ス ト と 言 う !

事  実  求  堤





北 海 道 時 代 の 背 景 幼 年 期 ~ 青 年 期 前 半

侵略者松前藩と蝦夷アイヌシャクシャインとの戦い





■ 北  海  道  開  拓  の  暗  部

☆ 過酷な環境での囚人や明治維新で敗北した者達の開拓の状況を語られるが、
富国強兵とはいえアイヌ民族虐殺の歴史であった!

北  海  道  開  拓  の  構  図

★ 『古事記』や『日本書紀』の神話によれば、大和は九州のクマソタケルや出雲のイヅモタケルを制圧後、
ヤマトタケルの  東国遠征が始まり朝廷軍は明治に日本の支配を完結し最後の
仕上げの手助けの先兵が開拓団・屯田兵であった。




平 将門 関東アイヌ頭目* 父方は仙台藩の小藩の家老、母方は山形庄内地方の農家。

* 幕末の内戦以後、疲弊した多く人々がそうであった様に江戸幕府側であった敗者達は蝦夷地開拓・拡張と言う新政府の領土拡張と言う目標 のもと 蝦夷地や海外に向かい原住民を圧殺して領土の収奪の先兵の役割を果たした。

* 私が物心の付いた頃の記憶では町から遥か奥まった所で電気も水道も無く、隣の家は遥か彼方で、人と出会う事ない地であった。

* 終戦が迫る頃、町に住み公務員であった我家の周りが空襲にあう様になり、疎開を兼ねてこのアイヌの大地に入植したらしい!

* この地は開墾された事は無く自然のままの原生林で、低地以外は、幹周りが3~4人で手を繋ぐ程の広葉樹の大木がうっそうと茂る原生林を 伐採・伐根せざるを得ずその作業は困難を極めた。

* 何日間掛け幹を切り倒し、又何日間掛けて根の周りを人間の大人が入るほどの穴を掘るが根の張り方が大地に食い込み半端ではなく、枯葉を 挿入して焼き払うが燃えきらなかったが、何度か繰り返し馬に引かせて引き抜くのである。

* 根の奥には100匹ほどの蛇が生息しており、カラス蛇、シマヘビ、青大将等々が同居しており首に巻いたりして遊び、一部は食料としていた。





* この様に開墾地を増やしながら食糧生産に励むのであるが、祖父母・父母・時には内地から流れて来た
人々と共にブタを飼ったり、秋田の人が 居た時は犬を食した記憶がある


* しかし耕地面積が内地から比べれば倍以上多く収穫量も少なく、馬を利用するが、その労働量は想像を
絶するほど過酷で、ましてや毎年々冷害が多発し、作る農作物を読み切れず豊作貧乏と
冷害の繰り返しで思う様にいかないのが現状であった。



 
* 北海道は積雪が少なく、春に成ると一斉に雪解けと共に花や木々が一斉に息ぶき、山フキ・ワラビ・ゼンマイ
・アイヌネギとたわわに実り、少ない 食料のたしに成り、スズランが咲き誇る。
 
 * 短い夏は内地の様に梅雨が無く、紺碧の空がどこまでも続き山鳥がさえずりすこぶる暑くエゾ百合の球根が
食べ頃で、家の前の小川でカジカ・ ドジョウ等々を良く取り食料のたしにしたものである。


* 冬は北斗七星が輝き厳冬でマイナス30~40度にも成り、家の作りも悪く寒く食料も乏しく貧しかった?
 
 * 秋は枯れ葉が舞い散りこの地では幼かったせいか山ブドウとかコクワの収穫の記憶が無いが、米・馬鈴薯・
小豆等々の取り入れで忙しかった記憶しかない。


* 11月12月は吹雪く日が多く、先が見えない日々が続くが、年が明けると晴天の日が続き、2月頃に成ると一面
真っ白に成った侵された事の無い処女の様な雪原の表面が薄っすら溶け、夜の内に凍り付き
迂回しながら通った白い大地を午前中までであるが、一直線に突き切る快感さは
経験者しか分からないでしょう。
 
* 秋の終わり頃から馬鈴薯からデンプンを作たり、池を何個も作り氷の切り出しをして、馬ソリで町まで運んでい
った光景が思い出されるが、16歳の頃東北を放浪した事があるが、貧しくても農閑期があるが、此の頃の
北の大地では貧しくて身心とも休まる暇がなかったはずだ!
 
* しかし貧しさから脱皮出来ず、父親が公務員であった事も有り、小学校1年の後り頃 祖父母を残し母の実家
ある道東の地 釧路に移り住んだ、母の実家は相当の商売をしており、2年間過ごすのである。


*  小学校を卒業するまで4回変った、 父親の転勤等の都合で伏古・釧路・旭川等を転々としで、家族は大移動であった、中学校も3年間同じ学校で過ごすが、高校は3回変わり5年間掛って卒業する。
 
* 労働しながらも中央思考に毒されていて1年後東京へ出て大学に行くことに成るが、1年生の時以外学園闘争が真っ盛りで、働きながら過ごす事になる、大状況的に見るならば学生の言っている事の方が正しかった!

* 権力との戦いの中で未熟さと幼稚さが暴露され、敗北へと向かうが一部は過激に突っ張るが、戦う基盤が脆弱で宙に浮いており、付け焼刃の理論を持ち出しても方向性を見失うばかりで、これ以降混迷の
世界に彷徨う羽目に成る!


* その頃三馬鹿トリオの書籍は理解出来たが、広瀬 隆と太田竜の書籍を読むように成り少し方向性と光が見いだせたが、現在の地平にまで近づくのには、私が建設会社を興し経営ていた時の事務の責任者に横領・営業妨害・襲撃テロ等、それに対しての権力の対応の悪さが眼覚めさる切っ掛けをくれたと言っても良い!

* 刑事・民事闘争の中で、私を含め人権派の弁護士も左翼達も歴史的総括の失敗を気が付かづ、体制の一員として生息させられ骨抜きにされており、その事に気が付かなければ戦いを幾ら試みても、特に明治維新以後及び戦後の政治体制を読み違えたままでは戦えぬ

20才までの背景



屯田兵とはアイヌ民族抹殺の為の在日天皇の侵 略軍
* 祖父母・父母達が開拓に入った土地は開墾しただけ所有が許され、土地所有と言う概念の無いアイヌの
神々の宿る神聖な大地で汚しただけで無く、アメリカ大陸で白人がインデアン
を1千万人虐殺し奴隷化した様に差別と弾圧を加えた。
 
* 私の試練は、神々の宿る神聖な大地を汚した事への罰で、生を終えるまでコタンのアイヌの神々が与えて
くれた試練と言うべきでしょう?

・ア  イ  ヌ  の  「  熊  送  り  」

・ ア イ ヌ 神 謡 に み る 神 々


★ 神 な ど 軽 々 し く 信 じ な い ほ う が よ い、
し か し 崇 高 な 先 人 達 に 学 び
ネ イ テ ブ な 魂 は 受 け 継 ぐ べ き だ!


◆ 少 し 原 点 に 帰 っ て み ま せ ん か!

☆ オカルトでない本当の心の神々の出会いの旅へと銀河鉄道に乗りませんか!




 
◆ 銀  河  英  雄  伝  説  -   銀  河  帝  国  軍

 


★ 領 土 拡 大 は 精 霊 と 邪 教 と の 戦 い!

* 新興宗教とは有史以来、時の権力及び既成宗教・宗派の横暴に対し人民を救う為に立ち上がり、社会を
変革へと導くのが使命であり、その変革の最先端に起って人民の楯となり行動するのが故に人民の
支持を得てテルトリーを築いてきたが、権力と同居する内に腐り始めオカルトと成る!
 
* そうすると又新たな新興宗教が出てきて社会の変革を目指す、歴史はその繰り返しである!



● 人  々  を  道  び  く  者  の  掟

1) 信者及び人民か・らお布施・浄財と言う名目で金品を集めてはいけない!
2)  時の権力に近ずいたり、寄り添ったり、権力の庇護を受けてはいけない!
3) 天空を屋根とし、台地を布団とし、権威の象徴たる箱物は作ってはいけない!
4) 死者にかまう事なかれ、死者を利用して浄財を得る事は邪教!(戒名、お墓・墓地)
5) 偶像を拝んだり、偶像を建立してはいけない、神は自然であるから!



 



■ 私見であるが、人類は宇宙のどの星から飛来したかは無知な私には分からない!

* 文字を持つ人種がこの地球と言う大地に出現してから、人々を支配する道具の一つとして恐怖を煽り立てて
悪魔と言う偶像を作り文字を持たない人々を圧迫・弾圧し支配してきた。

*その際たる者がオカルトユダヤと各地で生息する邪教の宗教宗派であろう!
 
☆ 混沌とした社会と決別する為に、そろそろ気が付いた者達だけでも原点に帰る作業に着手するべき時期に
来ているのでは無いでしょうか!

* ネイテブ・アメリカン、アポリジーニ、アイヌ、エスキモウ、そして沖縄、
そしてシベリア・アフリカ・アジアへと!

・ ア メ リ カ イ ン デ ィ ア ン の 教 え
・ ア メ リ カ イ ン デ ア ン の 言 葉
・ 先住民の叡智に学ぶ 自然は子孫からの預かり物
・ 世 界 各 地 の 先 住 民 の 声
 
オーストラリアのアボリジニー文化
・ オ ー ス ト ラ リ ア の 先 住 民 ア ボ リ ジ ニ ィ
 
琉球とアイヌ・・・先住民族の苦難
・ ア イ ヌ & 沖 縄 ・ 奄 美




■ 原 始 母 系 社 会 の 息 づ く 島

・ 久高島の祭「イザイホウ」と、島の風葬が殺された顛末
・ イ   ザ   イ   ホ   ー
・ 神の波動を感じて生きる 久高島 ノロ
・ 沖 縄 久 高 島 の イ ザ イ ホ ー



◆ イラク派兵で自衛隊員35名の戦死者、帰国兵士の自殺28名を隠し、小泉は稲川会・ブッシュと武器の販売会社「西部通商」で7000億円儲けた、戦争とは国民を守る為ではなく、
勝とうが負けて国民が疲弊しようが支配者が利益を上げる為!

☆ アベノミクスはユダヤの軍産複合体の傀儡でしかなく、”自衛隊諸君”、”若者達よ”、だが
為に血を流し民を疲弊させるのか考えろ!






・ 「 神 を 待 ち の ぞ む 」 七 つ の 散 文 詩



* ア メ リ カ ・ イ ン デ ィ ア ン 悲 史




” 今 日 は 死 ぬ の に も っ て こ い の 日 だ 。”
 
生  き  て  い  る  も  の  す  べ  て  が 、
私  と  呼   吸  を 合  わ  せ て  い  る  。
 
す  べ  て  の  声  が 、
わ  た  し  の  中  で  合  唱  し  て  い  る 。
 
 す  べ  て  の  美  が 、
わ  た  し  の  目  の  中  で  休  も  う  と  し て  や  っ て  来  た 。
 
あ  ら  ゆ  る  悪  い  考  え  は 、
わ  た  し  か  ら  立  ち  去  っ  て  い  っ  た 。
 
 
” 今 日 は 死 ぬ の に も っ て こ い の 日 だ 。”
 
 
わ た し の 土 地 は 、
わ た し を 静 か に 取 り 巻 い て い る 。
 
わ た し の 畑 は 、
も う 耕 さ れ る こ と は な い 。
 
わ た し の 家 は 、
笑 い 声 に 満 ち て い る 。
 
子 ど も た ち は 、
ち に 帰 っ て き た 。
 
そ う 、 今 日 は 死 ぬ の に も っ て こ い の 日 だ 。”

ナンシー・ウッド著 ハウエル画 金関寿夫訳めるくまーる より引用